通気性、採光性を兼ね備えた木の格子戸

通気性、採光性を兼ね備えた木の格子戸
リノベ事例
古民家や和モダンな住宅で必ずと言っていいほど登場する「格子戸」。
昔ながらの伝統的なデザインは、取り入れ方次第でレトロにもモダンにも仕上がる和風の建具として今もなお人気です。

格子戸のメリットは、戸を閉めていても通気性が保たれること。
戸でありながら格子の隙間から風がすり抜けるので、通気性を保ちたい部屋の引き戸やパーテーションに最適です。

さらに、間仕切りや目隠しの役割も果たし光も通すのでお部屋を明るくしてくれます。
格子の隙間から漏れる明かりは風情があり、外からの視線を柔らかく受け止めるとともに、落ち着きと安心感を与えてくれます。

また、冷暖房の効きが気になる方は、格子戸にアクリル板やガラスを設置することで採光性はそのままに、空間をしっかりと仕切ることが可能です。

ショールームでは幅2,7mの木格子を実際にご覧いただくことができます。
ぜひご来店いただき、ご体感ください。
WORKS MORE
EVENT MORE