家事室のある間取りで快適生活

家事室のある間取りで快適生活
リノベ事例
家事室は「ユーティリティスペース」とも呼ばれ、ご主人の書斎と等しく奥様のプライベートルームのようなお部屋です。
最近の住宅では、家事室を取り入れた間取りも多く、奥様にとってはぜひ設けたいスペースですよね。

家事室をつくるメリットとして、洗濯物を畳んだりアイロンがけしたり家事の効率アップはもちろんのこと、裁縫、インターネット、読書等々の趣味や、ブレイクタイムも楽しめ、奥様のお気に入りの場所となること間違いなし!

とは言え、家事室ですから家事がスムーズに効率よく捗るかが重要で、導線も検討するポイントの一つです。
理想はキッチンや洗面脱衣所から入りやすい導線がオススメで、どちらからも出入りできた方が便利です。

ショールームでは家事がスムーズに捗る導線作りと使いやすさ、快適さにこだわり家事室をつくりました。

洗濯機の横には底の深いスロップシンクを設置。汚れた履物などを洗うのにも大変便利です。
テーブルとスロップシンクの背面を同じタイルで仕上げる事で、とてもオシャレで素敵な空間に!
また、テーブル上部のスペースを有効活用し、塗装した棚板とアイアンの棚受けで製作した造作棚には、洗剤のストックやタオル類、かわいい小物を飾ったりとアイデア一つで様々な使い方が楽しめます。

天井に設置した昇降式の室内物干しは、雨天時や花粉の飛散時期に大活躍!お洗濯が楽しくなりそうですね。

ショールームの家事室には実用的なアイデアがたくさん詰まってます!
お客様のライフスタイルに合わせた、家事室のある間取りで快適生活しませんか(^^)

▼LINE公式アカウントはこちら
https://lin.ee/2TgJyb8
WORKS MORE