レンガの魅力

レンガの魅力
リノベ事例
ブルックリンスタイルとは、どのようなものかご存じでしょうか?

アメリカのニューヨーク州にある街ブルックリンは、たくさんのアーティストやデザイナーが集うお洒落な街として有名で、このブルックリンを発祥とするインテリアが流行しています。
このエリアは工場や倉庫が多くあった為、インダストリアルスタイルと呼ばれることもあります。
そして、ニューヨークにはレンガ造りの古いアパートが多数存在します。
そのためブルックリンスタイルに欠かせないのが「レンガ」。
ピカピカのものでは無く、アンティーク感のある古びたレンガを使った方が雰囲気も出ます。
そんな「レンガ」を思わせるブリックタイルをショールームに使用しました。

そこで、今回こだわりの壁施工について、ご紹介します。

ヴィンテージ漂う仕上がりは、ブリックタイルと漆喰のコラボレーションが魅力的です。
一般住宅では、あまり見かけないと思いますが、リノベーションではこのような個性ある仕上げに拘る事で、他とは一味違った住まいづくりが実現できます。

施工方法は、ブリックタイルをランダムに貼り付けた後、漆喰を塗るだけのですが・・・
こだわりポイント①
タイルは規則的に貼らずランダムに!
割ったタイルを混ぜて貼ることで、より不規則な仕上がりとなります。
こだわりポイント②
タイルの上から漆喰を重ね塗り!
今回、この仕上げにはかなり拘りました。
漆喰を重ね塗りする事で、より深くヴィンテージ感を演出します!

レンガは、年を経て、表面が少しずつ擦れたりしながら、味わいが増してきます。
ヴィンテージのように変化していく家っていいですよね。

是非、ショールームにご来店いただき、こだわりの壁をご覧ください!

 
WORKS MORE
EVENT MORE